株式会社近藤電子工業

KEIm-08 製品紹介

ハードウェア仕様

KEIm-08 ハードウェア仕様

MAX® 10 FPGAにNios® ll プロセッサと各ペリフェラルI/Fを搭載したSystem on Module(SoM)です。

FPGAのデザインを新規で作成する必要なくMCUと同等の機能がプリインストールされたモジュールとなります。

各インタフェースは90pinのBtoBコネクタに接続されております。

CPUコアNios® ll Gen2 プロセッサ 80MHz
キャッシュI-cache:4KByte、D-cache:2KByte
RAMSDRAM 16bit 8MByte
ROMNOR-Flash 16bit 4MByte
BtoBコネクタ90pinコネクタ
汎用入出力ポート:66本(最大)
JTAGBtoBコネクタに接続
電源電圧+3.3V単一
消費電力T.B.D
使用温度範囲T.B.D
外形サイズ40mm × 30mm

開発環境

RTL開発環境インテル® Quartus® Prime 開発ソフトウェア
Nios® ll プログラム開発環境インテル® Nios® ll EDS

KEImヘッダーボード

型式:KEIM-08HED-R10

電源電圧+5V(USBバスパワー or ピンヘッダーから供給)
外形寸法90mm × 55mm
主な仕様SoMコネクタ、USBシリアル、ピンヘッダー ×2、
JTAGコネクタ、プッシュスイッチ×2、ディップスイッチ、LED ×3 ほか

KEIm SoM 開発キット

型式:KEIM-DEV-R10

電源電圧+5V(ACアダプタ)
外形寸法130mm × 170mm
主な仕様JTAGコネクタ、RS232C、USBシリアル、Ethernet、EEPROM、EEPROM、ADC、DAC、RTC、BUZZER ほか

資料ダウンロード

以下の資料をダウンロードできます。

  • KEIm-08SoM ハードウェアマニュアル・回路図・部品表
  • KEImヘッダーボード型式:KEIM-08HED-R10
    ハードウェアマニュアル・回路図・部品表・スタートアップガイド
  • FPGAプロジェクト スタートアップガイド掲載版
    Nios® ll / Fast 版・Nios ll / Economy 版プロジェクトファイル
  • KEIm SoM 開発キット型式:KEIM-DEV-R10
    ハードウェアマニュアル・チュートリアルガイド・回路図・部品表
  • KEIm-08SoM サンプルプログラム・SDK一式