株式会社近藤電子工業

product

製品情報

product

KEIm

KEImはFPGAを搭載したSystem on Module (SoM)です。

並列処理が可能なFPGAの特長を生かし、IoT時代に必須のハードウェアアクセラレーター等の用途をはじめ、多くのお客様にご支持いただいております。

近藤電子工業の技術の粋を結集した、
自社製品”KEIm(ケイム)”についてご紹介いたします。

ロゴマークに込められた想い

「KEIm」とは、Kondo Electronics Industryの頭文字「KEI」に、ドイツ語でKeim「カイム=芽」を表したものです。

中央の「 I 」が茎となり、そして葉が芽生え、芽から葉となり成長していく様が「KEIm」には込められています。

KEImアプリケーションエリア

KEImの特長

  • FPGAを搭載した世界最小クラスの超小型モジュールです。
  • 動作温度範囲が広く、環境条件の厳しい産業機器用途に対応できます。
  • 量産対応のモジュールです。小ロット、中ロットからの注文も承ります。

KEImの導入メリット

  • モジュールは量産対応なので、試作から量産まで同一のプラットフォームで開発できます。そのため、開発工程の簡略化・短縮が可能です。
  • モジュールの外形は超小型です。モジュールを組み込むスペースが極小に押さえられるため、お客様の製品の小型化に貢献します。
  • メインチップとしてFPGAを搭載していますので、RTLのカスタマイズ次第でお客様のシステムにピッタリと適合します。

製品一覧

シリーズ名KEIm-CVSoCKEIm-25KEIm-08
外観
外形サイズ55mm × 43 mm40mm × 30mm40mm × 30mm
マニュアル&
サンプルソフト
ダウンロードダウンロード
FPGA5CSXFC5C6U23I7N10M25DAF256I7G10M08SCU169I7G
RAMDDR3L-SDRAM  2GByteDDR2-SDRAM 128MByteSDRAM 8MByte
ROMQSPI Flash 64MByteQSPI Flash 64MByteNOR Flash 4MByte
クロックHPS側 25MHz
FPGA側 50MHz, 100MHz
50MHz水晶発振器
×2
50MHz 水晶発振器
コネクタ FX10A-168P-SV(ヒロセ)
168Pin ×2 内汎用IOポート最大140本
FX10-120P-SV(ヒロセ)120Pin
内汎用IOポート最大90本
FX8-90P-SV1(ヒロセ)90Pin
内汎用IOポート最大66本
拡張コネクタDF40C-30DP-0.4V(ヒロセ)30Pin
内汎用IOポート最大22本
デバッグI/FJTAGJTAGJTAG
電源電圧+3.3V±5%
(一部のVCCIOは個別入力可能)
+3.3V±5%
(一部のVCCIOは個別入力可能)
+3.3V±5%
消費電力T.B.DT.B.D約170mA(Typ.)
使用温度範囲T.B.DT.B.D-20℃~60℃
(但し結露なきこと)