株式会社近藤電子工業

about

近藤電子工業について

FLOW

業務フロー

  • 企画会議
  • 構想検討
  • 回路設計
  • 機構設計
  • パターン設計
  • 部品量産化検討・購入
  • 基板
  • 実装
  • 組み立て
  • 検査
  • 出荷
  • 各種信頼性試験

SUPPORTED PRODUCT

対応製品ジャンル

民生

Home Appliance
洗濯機/調理器具/エアコン/照明機器/美容/健康
Home Eentertainment
TV/レコーダー/プレイヤー/オーディオ/カメラ/ムービー
Information Technology
パソコン/タブレット/スマートフォン/プリンター/ネットワーク機器

産業

インフラ/IoT
通信装置/制御装置/画像認識/燃料電池関連/モジュール
Test/measurement
はかり/検査装置/開発/評価ボード/医療機器
Automation
農機具/水耕栽培のLED/ポンプ制御装置/製造装置/AI関連/エッジ端末

車載

Car Eentertainment
ナビゲーション/カーオーディオ
Car Electronics
ECU/センサー/アクセサリ/バッテリー関係

放送

Professional
プロジェクタ/プレイヤー/ミキサー
Audio/Visual
モニタ/レコーダ/スイッチャ/アンプ/スピーカー
4K/8K
カメラ/コンバーター

航空

Avionics
機内エンターテイメント/エンジンコントロール
Satellite/Probe
高速通信装置/観測装置

BUSINESS

事業内容

システム開発

お客様からのご要望(要求仕様)を基に、仕様検討から動作確認まで、製品開発の全般にわたってお手伝いいたします。

特長

  • アナログ、デジタル、電源回路に対する豊富なノウハウを保有
  • 部品選定、回路設計などのハードウェア設計全般の作業に対応
  • マイコンやFPGA等のソフトウェア作成及び実機での評価作業が可能
  • 機構、配線設計との協調により最適な回路設計を実現
システム開発 システム開発

プリント基板設計

創業から約30年間の長きにわたって培ってきた高い設計技術により、民生用/産業用問わず、あらゆる分野でお客様の設計ニーズにお応えします。

プリント基板設計の構想

特長

  • 回路図入力、部品登録(ライブラリ)から製造用データ作成まで年800件の実績
  • 前後の工程、PCB(SI/PI)シミュレーションと連携し性能確保、小型化などをご提案
  • 徹底した品質管理により、高品質で安定した設計をお約束
  • 国内4拠点、海外3拠点の豊富な拠点と人員で低コスト&短納期を実現
プリント基板設計 プリント基板設計 プリント基板設計

EMS

新興国が台頭しているモノづくりにおいて、少量多品種から量産までコストメリットを追及し、国内品質のまま海外生産すべく創造と改善を継続しています。
経験豊富な『実績/手法/人』が揃っている近藤電子工業に、全てお任せください。
短納期、低コスト、高品質なEMSソリューションをお約束します。

基板製造の特徴

  • 国内外のパートナー様と連携、協力することで多種多様な開発案件に対応
  • 少しでも効果的な基板工法の選定、設計手法のご提案
  • 試作は1枚から、中ロット、量産までどのようなご要望にも対応
  • フレキシブル、アルミ、AnyLayerといった、さまざまな特殊基板の製造に対応

部品実装の特徴

  • 効果的な実装工法や部品選定により、徹底的なコストダウンのご提案
  • 特殊実装に対応(高密度、超小型部品、手はんだ、各種改造など)
  • 部品調達も弊社が実施するため、間接費や在庫の削減が可能
日新インダストリー 日新インダストリー

※株式会社日新インダストリー様

NUMBERS

数字で知る近藤電子工業

創業
創業
1980
設立1984年
納入先
納入先
169
国内
仕入先
仕入先
79
国内/海外
基板設計プロジェクト数
基板設計プロジェクト数
772
年間
営業拠点
営業拠点
国内4
海外3
エンジニア
エンジニア
55
システム開発者
プリント基板設計者
インテル FPGA 搭載プロジェクト数
インテル FPGA 搭載
プロジェクト数
151
実績
開発+設計+製造プロジェクト数
開発+設計+製造
プロジェクト数
226
年間

HISTORY

近藤電子工業の歴史

1980年近藤電子(株)徳島工場の営業所として大阪で創業を開始
1984年(株)近藤電子工業設立(大阪府寝屋川市)
1986年鳥取事業所設立(鳥取県日南町)
1994年札幌営業所設立(札幌市白石区)
2000年UK Design Technology(M)設立
2005年愛析凱電子科技(深圳)有限公司(広東省)設立
2006年ハードウェア受託開始
2008年量産基板製造受託開始
2010年ハードウェアチームをシステム開発グループへ
2012年横浜営業所設立(横浜市港北区)
インテル FPGA Design Solutions Network加盟
2013年本社新社屋完成(大阪府摂津市)
2015年業務拡張の為、横浜営業所移転(横浜市港北区)
2015年自社製品『KEIm-08SoM 発売開始』
2016年業務拡張の為、札幌営業所移転(札幌市西区)
2018年自社製品『KEIm-25SoM 発売開始』
2018年中国廣西省に爱析凯电子科技(梧州)设计中心設立
2020年自社製品『KEIm-CVSoC 発売開始』

TECHNOLOGY

保有技術

創業から現在にいたるまで、さまざまな特化技術を磨きながら事業の幅を拡大してまいりました。

その過程で他社にはない総合的な技術を保有することとなり、今や開発から製造まで一気通貫対応が可能です。

最新技術も積極的に取り入れることで現在も進化を続けている、近藤電子工業の保有技術の一部をご紹介します。

システム開発

ハードウェア系

  • デジタル回路設計、アナログ回路設計、電源設計
  • FPGA設計(RTL設計、論理検証、ピンアサイン、タイミング制約など)
    使用ツール:インテル® Quartus® Prime、Xilinx Vivado®、Lattice Diamond®
    使用言語 :VHDL、Verilog-HDL
  • 高速インターフェース設計(DDR3、DDR4、USB3.0等高速シリアルI/Fなど)
  • 装置設計(工場用の検査治具など)

ソフトウェア系

  • マイコンファームウェア設計
  • Linuxアプリ設計
    対応マイコン:ルネサス系マイコン、ARM系マイコン(SoC FPGA含む)
    使用言語:C、C++、C#

機構系

  • 板金筐体設計、樹脂筐体設計(使用CAD:AUTOCAD)
  • 3Dプリンタ

プリント基板設計(回路図編集)

  • 設計実績(規模)
    搭載部品点数:5,500点超
    ピン数:27,000ピン以上
  • 設計実績(種類)
    高圧電源回路、高速信号回路、モバイル機器向け高密度対応、アナログ回路など
  • 設計実績(層数)
    片面、2層~18層
  • 基板実績(種類)
    貫通、BUILD、リジットFPC、FPC、ベアチップ実装、アルミ
  • SI/PIシミュレーションツール
    Hyper Lynx(Mentor  Graphics)
    Advanced Design System   (Keysight )

  • ナレッジ/ルールチェックツール
    DEMITASNX (NEC)
    EMC Adviser (図研)
  • DFM 製造 検証ツール
    Valor NPI(Mentor Graphics)

  • 使用CAD(図研)
    CR-5000/Board Designer
    CADVANCE αIII Design
    CR-5000/System Designer
    CR-8000/Design Gateway
    CR-8000/Design Force
  • 使用CAD(Mentor Graphics)
    Xpedition xPCB Layout
    Xpedition xPCB Team Layout
    Xpedition xDX Designer
  • 使用CAD(Quadcept)
    Circuit Designer
    PCB Designer
  • 使用CAD(Cadence)
    OrCAD Capture

EMS(基板製造/部品実装/改造)

  • 基板サイズ
    10mm×8mm~460mm×650mm(LLサイズ可能)
  • 実装部品点数
    最大5,600点
  • 実装工法
    手はんだ、鉛フリー、高速マウンター(面実装、挿入部品)、手載せリフロー、ディップ槽
  • 対応技術
    高密度実装、小量多品種、超小型部品実装、特殊工法
  • 弊社専用実装ライン保有